1. HOME
  2. FASHION
  3. SPECIAL
  4. SHOKAYから様々なビッグ・ニュースが到来!!

FASHION   /   SPECIAL

SHOKAYから様々なビッグ・ニュースが到来!!


SHOKAYから様々なビッグ・ニュースが到来!!

モデルスタイルとのコラボやキャロルの来日など、エシカル・ブランド『SHOKAY』からビッグなニュースが続々到着しました!!

 以前、モデルスタイルでもご紹介した、アジアを代表するエシカル・ラグジュアリー・ブランド『SHOKAY』から、スペシャルなニュースが到着。10月6日から伊勢丹新宿店本館3階ザ・ステージ#3にて、
SHOKAYのほぼすべてのコレクションが勢揃いした「<ショーケイ>フェア」が開催されました。
 それにともない共同創立者であるキャロル・チャウ氏が来日、
9日にはスペシャルなトーク・ショーが行われたのです!! 2部構成となったこの日はキャロル・チャウさんとNPOソーシャルコンシェルジュ/SHOKAYジャパンオフィス代表である林民子さんによる、エシカル・ファッションに関する解説がメインとなった第一部。続いて講談社『FRaU』加藤孝広編集長とのテーマ・ディスカッション「女性の発想、着眼点が仕事を作るーなぜラグジュアリーなフェアトレードブランドSHOKAYを立ち上げたのか?」が開催されました。2人のビジネスとソーシャル・アクションをテーマにしたユニークなトーク・セッションに、会場も興味津々に聞き入っていました。



 翌日10日は表参道・オルタナサロンにおいて、SHOKAYの新しい社会貢献プロジェクト”Good Actionキャンペーン”の紹介と、チャリティを目的とした編み物セミナーが開催。Good Actionキャンペーンとは、個人個人の小さなGood Action(良い行い)の積み重ねが、やがて大きな変化につながっていくというSHOKAYの理想を形にしたキャンペーン。SHOKAYのキャラクターであるベイビー・ヤクが世界中を旅する「Yak around the world project」と連動しつつ、日本独自の企画「ベイビー・ヤク・プロジェクト」がスタートするのです。
TBSやファッション誌『Grazia』,そしてこのModel Style Netなど、プロジェクトに賛同するメディアと一緒に乗り出したこのプロジェクト、日本にソーシャル・アクションの輪が広がるいいきっかけになりそうです。




続いて行われた編み物チャリティーでは、『Grazia』で活躍する生方ななえさんが、なんとモデルスタイル×SHOKAYのコラボアイテムを着用して登場。 会場に来ていたお客さんと一緒に、ヤクの毛糸を用いたコサージュ作りに挑戦していました。こちらの模様は12月1日発売の『Grazia』1月号の中で『私らしく、大人修業』という生方ななえさんの連載ページでレポートされるそうなので、興味がある方はぜひそちらもチェックしてみて下さい。